現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

カレンダー

2019年11月の定休日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2019年12月の定休日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

※赤字は休業日です

~KSCOVO便り~「もへじのひとり言」




~Vol.4 英国の春の花、ブルーベル~ 


ご機嫌よう、バイヤーもへじの独り言第4段でございます
春ですねぇ。ぽかぽか陽気の日も増えてきて、これで花粉が飛んでいなければ最高です。



さて今回のテーマは
英国の春の花、ブルーベル。
日本の桜、英国のブルーベル。



日本ではあまりメジャーではないこの花、私どハマりしてしまいまして。

お庭のある家に引っ越したら、ブルーベルを植えると決めております。



そもそもブルーベルってどんな花かと申しますと、色は美しいロイヤルブルー。
形は釣鐘型の小ぶりな花。いわゆる野草です。
ロンドン近郊にもブルーベルが有名な場所がいくつかありまして、私も在英中に行きました。


もうね、なんて言うか本当に妖精が出てきそうな、ハリーポッターの世界のような。
(あ。本当に映画の撮影地だった模様。納得。)
桜も幻想的だなぁと思うけれど、ブルーベルはまた違う種類の幻想的な雰囲気なのです。
うっとりしちゃう。

私はアシュリッジエステートという場所に行ったんですけどね、
全然手を入れていない(ように見える)森の中、ぶわぁ!!と広がるロイヤルブルーの絨毯。

本気でおにぎりと唐揚げでお花見したかったです。

そういえば花見って日本の文化みたいですね。お花を見ながら宴会、楽しいですよね。
ピクニックはとってもメジャーなんですけどね、ピクニックと花を見るのは別物なんですね、英国。
英国人、なんか真冬以外はピクニックとBBQしてた気がします。
陶器の食器とシャンパンが入ったピクニックバスケットと大きなピクニックブランケット、欲しかったなぁ。


あぁ、また話が暴走してしまった。
ブルーベルに話を戻そう。

ブルーベルと言えば、我らがホーンジーにもあるのですよ。ブルーベルと言う名のシリーズが。
これがまた可愛いんですよ!!
白地に下半部に散らばる青い花。プレート等の縁はコバルトブルーに染まってます。


1981年だけの製造だったから、結構入手が難しかったりするんです。
え?もちろん私物で持ってますよー、見たい?見たい?ふふふ、じゃあお披露目しちゃおうかなー。前に店主に写真使われた気もするけども。


kscovo用も確かあったはず…バターケースかな。今のところ在庫ありそうですよ。
ティーバッグとかコーヒーフィルター入れに使っても可愛いバターケース。
早い者勝ち。


色味は全体的にブルーフルールが近いのかな。
あれも可愛いですよね…。頑張って仕入れてもすぐ売れてしまう、幻のブルーフルール 笑。


あとはブルーベルと言えばブルーベル鉄道ですかね。乗った事、実は無いけど。
結構鉄道は好きなんだけどな、乗りそびれました。
これはね、いわゆる保存鉄道。廃線とかの鉄道を復活させたやつです。
英国郊外を走るトーマス…じゃないや、ブルーベル鉄道。
鉄道好きさん達がお金を出し合って運営しているらしいです。
車掌さんとかボランティアなんだって。びっくり。鉄道愛を感じわ。


と、そんなこんなで今回の独り言も終わりに近づいてきましたね。
ブルーベルは4月中旬から5月中旬くらいが見頃だったはず。まだ間に合いますよ。
GWにいかがでしょう。
行きたいです。ふう。


ではでは、ここまでお付き合い頂きありがとうございます。
ブルーベルシリーズ、私も欲しい!!と思った方、店主にリクエストしてみて下さい。
皆様の声が店主のヤル気に繋がります。


もへじの独り言のテーマリクエストも相変わらず受け付け中です。
テーマが尽きたら逃げ出します。ふふ。


それではご機嫌よう、バイヤーもへじでした。

-------------------------------------------------


E-mail:info@kscovo.com

※コラムのテーマリクエストはこちらのメールアドレスまでご連絡ください

★毎月のもへじのひとり言コラムのお知らせが欲しいという方はKSCOVO会員登録にてメルマガ配信希望欄をチェックしてくださいませ。
他にもKSCOVO会員様限定の特典なども御座いますので、是非この機会に会員登録をご検討くださいませ♪

会員登録はこちらをクリック!